料理研究家 が選んだ世界のチョコレート 

キャラメルアーモンド・100g ( スペイン産 )

一番おいしいキャラメルアーモンドは、スペインにあります。


カリッ、サクッとした弾けるような軽い歯ざわりに、コクのあるキャラメルの甘みがふんわり。
噛みしめると、香ばしいローストアーモンドのうまみがジュワッと口いっぱいに広がります。
キャラメルアーモンドが好きな方はもちろん、いまいちピンとこない方にも是非!
一度は食べていただきたい。、一粒一粒じっくりと味わう南スペインの伝統菓子です。

キャラメルアーモンドは、元々は「ガラピニャーダ(garrapiñada)」と呼ばれる、アンダルシア地方の伝統的なお菓子です。
アンダルシア名物であるアーモンドに溶かしたキャラメル(砂糖)や、はちみつを絡めてカリッとするまで炒ります。
陽気なセニョールが街角の屋台でアツアツを売っていたりします。
特に「白い村」ミハスのガラピニャーダは有名です。

最近キャラメルアーモンドはどこでも手に入るので、私も買ってきてはおやつに食べたりしていましたが、ある日この、スペインのキャラメルアーモンドを食べて驚愕しました。今まで食べていたのは何…?というほど、圧倒的に段違いにおいしい。

アーモンドが全然違うのです。
スペインのアーモンドはカリフォルニア産のものに比べ、アーモンド本来の滋味と香りが強く、実がしっとりしています。
良質のアーモンドオイルがたっぷり含まれているので、噛んだ時にじんわりとうまみが溶け出してくるのです。

このキャラメルアーモンドには、スペイン産の「ラルゲタ種」を使用しているそうです。
スペイン産で最も有名なアーモンドといえば、”女王”と呼ばれるマルコナ種。
なぜマルコナは使わないのですか?と輸入元のFDS社・Xabier氏に聞いてみたところ、「マルコナは皮が薄すぎるし、油分が非常に多いから柔らかすぎて加工に向いていないんだ」と話してくれました。キャラメルをかけたり、香ばしさを出すのにはこのラルゲタが最適だそうです。
マルコナより少し固くドライ、それでいてうまみが強いのでバランスがいいのですね。

また原料は「アーモンドと砂糖」のみと、レシピがとてもシンプル。
保存料・着色料など添加物を使っていないので、加工ナッツ特有のえぐみが一切なく、
まるで屋台で食べるガラピニャーダのような絶品です。
カリフォルニア産はもちろん、他のスペイン産・ポルトガル産のキャラメルアーモンドも食べ比べましたが、これが断トツで美味しいです。
一度食べるとあとを引いて忘れられなくなる味。お酒も止まらない!!
キケンですね…

■原材料名…ラルゲタ・アーモンド、砂糖
■保存方法…直射日光を避け、乾燥した場所で保管してください

元々はプロ向け食材ですので高級バーやレストランのアペリティフとして提供されていたのですが、ご要望が多いためおしゃれな瓶入りを輸入し始めました。
とっておきのおつまみに、おやつにどうぞ。
スタイリッシュな瓶入りで、グルメな方へのギフトにも喜んでいただけます。

アーモンドは塩でしょ…!という方には、トースト塩アーモンドもあります。
こちらも絶品ですよ…!

¥ 1,404

※この商品は最短で10月25日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    全国一律 800円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

ショップの評価

RELATED ITEMS

  • Home
  • About